HOME > コーヒー豆 > Nicaragua(ニカラグア)/COE'22 #16 Las Pavas(ラス・パバス)

複雑で上質な甘さの楽しめる、ニカラグアCOE2022入賞ロット!

Nicaragua(ニカラグア)/COE'22 #16 Las Pavas(ラス・パバス)

Nicaragua(ニカラグア)/COE'22 #16 Las Pavas(ラス・パバス)

NEW!!
  • ポスト投函OK

100g1,296円(税込)

[120ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆400gまで 送料一律220円(税込)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

複雑な甘さの余韻を感じる、素晴らしい品質のコーヒーです。

ROAST 焙煎度

焙煎度

フルーツや蜜のような甘さを閉じ込めた中煎り前半。

  

ACIDITY 酸味

酸味

オレンジやベリーのようなジューシーなアシディティ。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

タンジェリンやブラウンシュガー、ほのかにプルーンやトロピカルフルーツのような風味。
滑らかな質感で、キャラメルや蜂蜜、黒糖のような甘さが長く続きます。

オススメ抽出スタイル:フレンチプレス

コーヒーの持つ素材の良さをダイレクトに取り出せる抽出がおすすめ!

★フレンチプレス抽出レシピは こちら

フレンチプレス

ORIGIN INFO

複雑で上質な甘さの楽しめる、ニカラグアCOE2022入賞ロット!

Nicaragua(ニカラグア)/COE'22 #16 Las Pavas(ラス・パバス)

Las Pavas農園は、コーヒー生産者協同組合"Laureno Flores"に加盟するRicardo Gutierrezさんによって、25年間運営されています。
コーヒー栽培に生涯をささげるRicardo Gutierrezさんは、自身の土地を丹念に管理するだけでなく、彼の農園が以前から取得しているカフェ・プラクティスやフェアトレード認証のスタンダードで求められる環境責任を遵守しています。

Nicaragua(ニカラグア)/COE'22 #16 Las Pavas(ラス・パバス)

ニカラグアCOE2022において見事16位入賞を果たしたこちらのロットは、何よりも複雑でリッチな甘さが印象的でした。ブラウンシュガーやキャラメル、はちみつ、黒糖といったコメントが温度帯によって次々と浮かび、上質なコーヒーのもつ甘さが見事に表現されていると思います。
フレーバーはシトラス系のアシディティと甘さ、ほのかな苦味が相まって、タンジェリン(オレンジとみかんの中間のような味わい)を感じました。また、温度が下がってくるにつれて、今度はプルーンやトロピカルフルーツのような、甘さ優位の果実味が現れてきます。

バランスよく、どんな淹れ方でも違った良さが現れてくる素晴らしいコーヒーです。ぜひお試しください!

【農園名】ラス・パバス
【農園主】Ricardo Gutiérrez Mendoza
【地域】Esteli
【標高】1,200m
【品種】カティモール
【生産処理】ウォッシュド
【獲得スコア】87.41(COE2022 16位入賞)