HOME > コーヒー豆 > Ethiopia(エチオピア)/Haru Washed(ハル・ウォッシュド)

これぞイルガチェフェ・ウォッシュド!フローラル香る爽やかなエチオピアです。

Ethiopia(エチオピア)/Haru Washed(ハル・ウォッシュド)

Ethiopia(エチオピア)/Haru Washed(ハル・ウォッシュド)

  • ポスト投函OK

100g972円(税込)

[90ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆400gまで 送料一律220円(税込)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

まさにイルガチェフェを象徴するようなフローラルさが印象的なコーヒーです。

ROAST 焙煎度

焙煎度

フルーティな華やかさを引き出す浅煎り。

  

ACIDITY 酸味

酸味

シトラス系の明るさのあるアシディティ。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

フローラルで、スウィートレモンや黄桃、紅茶のような風味。
クリーミィな質感で、フルーティな甘さの余韻が長く続きます。

オススメ抽出スタイル:ハンドドリップ

淹れている間も華やかなアロマが楽しめるハンドドリップがおすすめ!

★ハンドドリップ抽出レシピは こちら

ハンドドリップ

ORIGIN INFO

これぞイルガチェフェ・ウォッシュド!フローラル香る爽やかなエチオピアです。

Ethiopia(エチオピア)/Haru Washed(ハル・ウォッシュド)

エチオピア中南部、ゲデオゾーンに位置するイルガチェフェは、スペシャルティコーヒーの名産地として、あるいはエチオピア・スペシャルティの代名詞的といってもいいほど、有名なエリアです。
標高、気候、土壌、在来品種など、その全てが個性的で素晴らしいスペシャルティコーヒーの生産に適した土地と言えるでしょう。
そのテロワールは、フローラルで甘さのあるフレーバーと、シトラス系のアシディティ、紅茶に喩えられるようなニュアンスです。

Ethiopia(エチオピア)/Haru Washed(ハル・ウォッシュド)

今回ご紹介するハル・ウォッシュドは、まさしくそんなイルガチェフェのテロワールを見事に現したコーヒーです。
コーヒー豆を挽いた瞬間からあたりに甘い花のようなアロマが立ち込め、抽出の最中からその華やかな香りを楽しむことができます。温度が高いときには甘いレモンのようなフレーバーを感じ、冷めるにつれてクリーミィな質感と共に黄桃のような印象に変わります。
浅煎りのエチオピアを愛好する方には、きっと一口飲んだときに「これこれ!」と思っていただけるはず。初めて浅煎りのスペシャルティの試される方にもおすすめしたい、入門編にもぴったりなコーヒーに仕上がっていると思います。

Ethiopia(エチオピア)/Haru Washed(ハル・ウォッシュド)

“ハル”という名前は、チェリーの精製を行うウォッシングステーションの名前です。その由来は近くにある村の名前から来ています。
ハル・ウォッシングステーションは2013年から稼働を開始、カンケティファミリーのFikadu Abayneh氏が管理しています。カンケティファミリーは、イルガチェフェとアバヤで4ヵ所のウォッシングステーションと直営農園を所有し、イルガチェフェに拠点を置くファミリーです。
元々彼の父が 30年前にコーヒー農園を始め、息子であるFikadu氏にコーヒー栽培等のノウハウを教えたことが始まりです。その後、2017年にはライセンスを取得し、自社でコーヒーの輸出をスタートさせました。

Ethiopia(エチオピア)/Haru Washed(ハル・ウォッシュド)

コミュニティの支援にも積極的で、精製に使用する綺麗な水を得るために村に井戸を掘ったり、舗装道路の整備、農家へのトレーニングなど様々な取り組みを行っています。全てのベッドにはコードナンバーが記載されており、各ロット毎に精製のステータスを追跡することができます。

Ethiopia(エチオピア)/Haru Washed(ハル・ウォッシュド)

チェリーの大半はハル村周辺の小規模生産者により持ち込まれます。ウォッシングステーションで丁寧な精製処理・乾燥工程を経たのち、アディスアベバにある倉庫へと輸送されます。
完熟したチェリーのみパルパーにかけ、果肉を剥がします。屋根付きのコンクリートタンクで36時間ファーメンテーション、カナルでの水洗とグレーディングを終えた後、12日間ベッドの上で天日乾燥させます。

Ethiopia(エチオピア)/Haru Washed(ハル・ウォッシュド)

まさにエチオピア・イルガチェフェを象徴するようなウォッシュドプロセス。ぜひお楽しみください!

【WS】ハル・ウォッシングステーション
【生産者】Fikadu Abayneh氏および近隣の小規模農家
【地域】ゲデオゾーン、イルガチェフェ
【標高】1,750~1,850m
【品種】74110/74112
【生産処理】ウォッシュド
半田マニアさん(3件) 購入者

非公開 投稿日:2023年01月03日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

ステンレスメッシュで淹れましたが、とても香りがよく酸味がきれいです。いろいろな温度を試しましたが私には92℃前後がおいしかったです。


この商品を買った人はこんな商品も買ってます