HOME > コーヒー豆 > CostaRica(コスタリカ)/Helsar Nancy(エルサル・ナンシー)

まるで花の蜜のような甘さと質感。素晴らしいバランスのハニープロセスです!

CostaRica(コスタリカ)/Helsar Nancy(エルサル・ナンシー)

CostaRica(コスタリカ)/Helsar Nancy(エルサル・ナンシー)

おすすめ
  • ポスト投函OK

100g972円(税込)

[90ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆400gまで 送料一律200円(税別)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

口の中に甘く広がる質感が素晴らしく、まるで花の蜜のような印象のコーヒーです。

ROAST 焙煎度

焙煎度

甘さと酸味のバランスがとれた中煎り。

  

ACIDITY 酸味

酸味

オレンジのような甘さのあるアシディティ。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

甘い花の蜜やオレンジ、ヘーゼルナッツのような風味。
舌を包み込むような質感で、チョコレートのような甘さが長く続きます。

オススメ抽出スタイル:ハンドドリップ

バランスの良さがそのまま活きるハンドドリップがおすすめ!

★ハンドドリップ抽出レシピは こちら

ハンドドリップ

ORIGIN INFO

まるで花の蜜のような甘さと質感。素晴らしいバランスのハニープロセスです!

コスタリカ・ウェストバレーに位置するぺディサ農園では、完熟した赤いコーヒーの実を摘み取ったのち、最新の精選機械を使い、ビニールハウスの中で乾燥させる方法を取っています。乾燥時の雨や露による品質劣化を防ぐためで、およそ一週間かけてゆっくりと天日乾燥。これはコスタリカでも先駆的で珍しいやり方です。
2009年からは、ドライミル(脱殻設備)も備え、栽培から水洗処理、袋詰め、輸出まで一貫した生産が行われております。ウェストバレーでも最も高い位置にあるこの土地の厳しい気候は、硬く引き締まったコーヒーを生み出し、品評会等でも高く評価されるコーヒー豆が生産されています。

CostaRica(コスタリカ)/Helsar Nancy(エルサル・ナンシー)

温度が高いときから冷めるまで、一貫して続くのはお花のようなフローラルな風味。それが口の中で舌を包みこむように広がる質感と相まって、甘い花の蜜のようなフレーバーとして感じます。
コーヒーの味わいの表現としてよく使われるフレーバーという言葉ですが、それには味覚(味)と嗅覚(香り)だけではなく、触覚(質感、舌触り)も大きく関係しているのだということがよくわかりますね。

CostaRica(コスタリカ)/Helsar Nancy(エルサル・ナンシー)

アシディティは標高の高いウエストバレーらくしシトラスのような明るい酸質。 甘さを伴った酸味はオレンジのような印象を受けます。
さらにはチョコレートのような甘さ、ヘーゼルナッツのような味わいも加わって、それらが素晴らしいバランスで共存した、素晴らしいクオリティの一杯に仕上がっていると思います。ぜひゆっくりとお楽しみください!

CostaRica(コスタリカ)/Helsar Nancy(エルサル・ナンシー)

               
【農園】ペティサ農園
【マイクロミル】ミラ・モンテス・ミル
【生産者】マイグアアリダ・モラレス、ナンシー・モラレス
【地域】ウエストバレー
【標高】1,650m
【品種】カトゥーラ
【生産処理】イエローハニー