HOME > コーヒー豆 > Costa Rica(コスタリカ)/COE2019 #22 Don Mayo El LLano(ドンマヨ・エルラノ)

コスタリカが誇る名門農園より、最高品質のハニープロセス!

Costa Rica(コスタリカ)/COE2019 #22 Don Mayo El LLano(ドンマヨ・エルラノ)

Costa Rica(コスタリカ)/COE2019 #22 Don Mayo El LLano(ドンマヨ・エルラノ)

おすすめNEW!!
  • ポスト投函OK

100g1,600円(税抜)

[160ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆400gまで 送料一律200円(税別)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

ゲイシャ種らしい華やかな香りが楽しめる素晴らしいコーヒーです!

ROAST 焙煎度

焙煎度

繊細で複雑な香りが活きる浅煎り後半。

  

ACIDITY 酸味

酸味

アップルやシトラス系の華やかな酸味。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

レモネードやエルダーフラワーのような華やかな風味。
滑らかな質感で、はちみつやキャラメルのような甘さが長く続きます。

オススメ抽出スタイル:エアロプレス

華やかなフレーバーの際立つエアロプレスがオススメ!

★エアロプレス抽出レシピは こちら

エアロプレス

ORIGIN INFO

コスタリカが誇る名門農園より、最高品質のハニープロセス!

エルラノというのは、ラノボニートと呼ばれる農園の一部の区画名であり、エルラノのほか、ララデラ、およびベラヴィスタという区画で整備されています。
2008年にはエルラノがCOE3位、2009年にはベラヴィスタが優勝を果たすなど、名門農園として知られています。

エルラノは標高1,750m〜2,000mの場所にあり、今は三代目が切り盛りをしています。

コーヒーのほかにはトウモロコシ、豆、サトウキビ、アボカド、バナナ、その他野菜果物や、牛や鶏を育てています。
この土地の真の価値は経済的なものではなく、家族が共有する全ての物に価値があると認識しています。

今回ご用意したロットは、数あるコーヒーの品種のなかでも最も繊細で華やかな風味をもつことで知られるゲイシャ種を、贅沢にもハニープロセスで仕上げたコーヒーです。
ゲイシャ種らしいフローラルな風味は、ハニープロセスのリッチな甘さと相まってまるでエルダーフラワーのようなフレーバーを感じます。
明るい酸味、後引く甘さがあり、まさにトップスペシャルティの代表格といえるようなコーヒーに仕上がっています。

【生産者】Josue Bonilla Solis
【農園】ドンマヨ・エルラノ
【地域】タラス
【標高】1,750m〜2,000m
【品種】ゲイシャ
【生産処理】ハニープロセス