HOME > コーヒー豆 > Peru(ペルー)/El Cedro(エル・セドロ)

南米ペルーより、フルーティなコーヒーのご紹介です!

Peru(ペルー)/El Cedro(エル・セドロ)

Peru(ペルー)/El Cedro(エル・セドロ)

おすすめ
  • ポスト投函OK

100g850円(税抜)

[85ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆400gまで 送料一律200円(税別)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

フルーティな風味と甘さをもつ、バランスのとれたコーヒーです!

ROAST 焙煎度

焙煎度

中煎り。ペルーらしい甘さを引き出すような焙煎具合です。

  

ACIDITY 酸味

酸味

リンゴやオレンジのような酸味があります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

アプリコットやマーマレード、冷めるとキャラメルのような風味。
シルクのような質感で、爽やかな甘さが長く続きます。

オススメ抽出スタイル:ハンドドリップ

ハンドドリップは甘さをバランスよく引き出してくれます!

★ハンドドリップ抽出レシピは こちら

ハンドドリップ

ORIGIN INFO

南米ペルーより、フルーティなコーヒーのご紹介です!

南米のコーヒー生産国ペルーは、日系人の多い国でもあり、マチュピチュやナスカの地上絵など世界的な観光地として知られ、親しみのあるコーヒー生産国です。

スペシャルティコーヒーの生産地としては、これまであまり知られていませんでしたが、2017年からCup of Excellenceが開催されると、ペルー産スペシャルティコーヒーの品質の高さが世界中に知れ渡り、現在では生産者自身もスペシャルティコーヒーづくりへの熱意が急激に高まっています。

ペルーのコーヒーの多くは小規模な農家の手によって生産されています。
標高5,000m級の山々が連なるアンデス山脈の山間や渓谷部で、無名の生産者によって細々と作られたコーヒーの中に、素晴らしい風味を持ったものが次々と発見されています。

ダビー氏は、1957年アマソナス県ウトゥクバンバのコーヒー生産者の家庭に生まれました。
2009年に1ヘクタールの土地を買い、約10年間にわたってコーヒーを生産。
毎年8月〜9月、よく熟したコーヒーチェリーを収穫し、収穫したチェリーは水槽にいれて、水に浮くチェリーを取り除きます。
その後、皮をむいたチェリーは24~28時間の発酵工程を経て、ミューシレージを水で洗い流し、屋根付きのアフリカンベッドで15~20日天日乾燥されます。

Peru(ペルー)/El Cedro(エル・セドロ)

1ヘクタールの小さな土地で、丁寧に育てられたコーヒーは素晴らしいクリーンカップをもちます。
アフリカなどのコーヒーに比べると派手さこそありませんが、しっかりと続く甘さと優れたカップバランスで、毎日飲みたいコーヒーに仕上がっています。

【生産者】ダビー・ジャタス・シルバ
【農園】エル・セドロ
【地域】ウトゥクバンバ アマソナス県
【標高】1,763m
【品種】ティピカ、ブルボン、カトゥーラ、カティモール
【生産処理】フーリーウォッシュド

この商品を買った人はこんな商品も買ってます