HOME > 商品一覧 > STANDART MAGAZINE #6

スペシャルティコーヒーの文化を伝えるインディペンデントマガジン

STANDART MAGAZINE #6

STANDART MAGAZINE #6

1,450円(税抜)

[145ポイント進呈]

残りわずかです

数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※1冊まで送料一律200円(税別)
  • ※12時までの注文で当日出荷

PRODUCT INFO

お茶、性差別、寝落ち

ひとがフレーバーを知覚するときに体内で何が起きているのかを学んだあとは、カフェにおける良き相棒であり、ライバルでもあるコーヒーと紅茶の熱いバトルをのぞいでみましょう。
あれほど名前をよく聞くのに、実は小規模農家が全体の7割を占めるケニヤの歴史と現状の次は、少しずつ変化しつつある「スペシャルティ」という言葉に改めて光をあてます。

切れ味たっぷりのMatt Pergerさんの目からバリスタ・コーヒー業界の今を眺めたら、Standart Russia代表Kirillの写真を入り口に、街中に隠された秘密の酒場スピークイージーを訪れましょう。
Meet Your Stockistでご紹介するのは京都のWeekenders Coffee Tominokojiと長崎のKariomons Coffee Roaster。
性差別や多様性にフォーカスしたシリーズの最新作は、カフェや競技会における女性差別について。

BOOK AND BED TOKYOの力丸さんには、体験を売るブランディングについての話を聞きました。「泊まれる本屋」で一休みしたあとは、モカエクスプレスで蒸気機関時代へタイムスリップ。
一方日本からは27 COFEE ROASTERSの葛西さんが、ホンジュラスへと今年も旅立ちます。
そして第6号を締めくくるのは、ブラジル・サンパウロのシティガイド。実はブラジルは今でも「コーヒー鎖国」状態にあるって知っていましたか?

※公式サイトより抜粋

STANDART JAPAN

Standartとは?

"Standartは誰もがおいしいコーヒーを楽しめる世の中になってほしいという願いからスタートしました。
2017、2018、2019年と3年連続でベスト・コーヒー・マガジン賞を受賞したStandartは、多様で魅力溢れるコーヒーの世界を伝えるインディペンデント誌。
選び抜かれた言葉と美しいデザインで、スペシャルティコーヒーの文化をお伝えします。
コーヒーをはじめとする各界のプロフェッショナルが綴る物語やエッセー、さらにはインタビューを毎号15篇掲載。
そのひとつひとつを読めば、コーヒーという窓を通じて世界を旅するような感覚を味わえます。"
https://www.standartmag.jp/より)

Standartには、毎号有名バリスタやロースター、生産者など、いまのスペシャルティコーヒー業界のトップランナーたちのインタビューをはじめ、コーヒーに関連するさまざまなエッセイ、論文の紹介など、多岐にわたる情報が詰め込まれています。
もちろん、抽出に関するアドバイスなど、ふだんのコーヒーライフに役立つ情報も網羅。
装丁の美しさや、アートワークのセンスも抜群。
スペシャルティコーヒーの世界でいまどんなことが注目されているのか、どんな問題が起きているのかを知るのに、最高の1冊ではないかと思います。



この商品を買った人はこんな商品も買ってます

STANDART MAGAZINE #5

1,450円(税抜)

STANDART MAGAZINE #7

1,450円(税抜)