HOME > コーヒー豆 > Nicaragua(ニカラグア)/Las Nubes Java(ラス・ヌベス・ジャバ)

甘い余韻が長く続く、バランスに優れたジャバ・ウォッシュドです。

Nicaragua(ニカラグア)/Las Nubes Java(ラス・ヌベス・ジャバ)

Nicaragua(ニカラグア)/Las Nubes Java(ラス・ヌベス・ジャバ)

おすすめ
  • ポスト投函OK

100g918円(税込)

[85ポイント進呈]

【販売期間:2022年8月11日12時0分〜】

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆400gまで 送料一律220円(税込)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

温度帯によって表情が変わりつつ、一貫してバランスの良いコーヒーです。

ROAST 焙煎度

焙煎度

滑らかな質感とバランスの良さが活きる中煎り。

  

ACIDITY 酸味

酸味

シトラス系の明るいアシディティ。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

ラフランスやシトラス、カシューナッツ、冷めるにつれてグレープやプルーンのような風味。
滑らかな質感で、シナモンシュガーやキャラメルのような甘さが後味に長く続きます。

オススメ抽出スタイル:ハンドドリップ

バランスよく甘さを引き出すハンドドリップがおすすめ!

★ハンドドリップ抽出レシピは こちら

ハンドドリップ

ORIGIN INFO

甘い余韻が長く続く、バランスに優れたジャバ・ウォッシュドです。

Nicaragua(ニカラグア)/Las Nubes Java(ラス・ヌベス・ジャバ)

スペイン語で「雲」を意味する"Nubes"、その名が表す通り、雲に覆われる山頂と切りに包まれる美しい熱帯雨林の景色が名前の由来です。
このロットはニカラグア北部ヒノテガ県にあるイサベリア山脈の山麓に住む20の生産者のチェリーで構成されています。このイサベリア山脈は、ヒノテガ県・マタガルパ県の県境にまたがっている山脈です。

Nicaragua(ニカラグア)/Las Nubes Java(ラス・ヌベス・ジャバ)

栽培エリアの高いところでは1,600mにも及ぶ標高、冷涼な気候と豊富な降雨量といった高品質なコーヒーを栽培する条件には恵まれています。
今回ご紹介する品種のジャバは、19世紀初頭にエチオピアからジャワ島へ導入され、その後コスタリカやニカラグアに伝播していった品種で、高いカップクオリティを誇ります。

Nicaragua(ニカラグア)/Las Nubes Java(ラス・ヌベス・ジャバ)

精製は各農家のマイクロミルで果肉処理を行い、タンクで14~24時間のドライファーメンテーションを行います。その後水洗を行い、屋根付きのアフリカンベッドで天日乾燥させます。

Nicaragua(ニカラグア)/Las Nubes Java(ラス・ヌベス・ジャバ)

ジャバ種は主にニカラグアを中心とした中米で栽培されている品種。 その特徴は、細長い見た目と独特なスパイシーな風味です。
今回のロットでは、そこまでエキゾチックな雰囲気は強くありませんでしたが、明るいシトリックな酸とシナモンのような甘さのあるスパイシーさが印象的でした。

Nicaragua(ニカラグア)/Las Nubes Java(ラス・ヌベス・ジャバ)

焙煎では、滑らかな質感と後引く甘さ、かつ明るい酸味をバランスよく引き出すことをイメージしました。焼き方のアプローチや煎り止めのタイミングによって、いろいろな表情を見せるコーヒーでしたので、プロファイルを決めるには苦労しましたが、おかげで納得のいくポイントを見つけることができたと思います。

【農園名】ラス・ヌベス/td>
【地域】ヒノテガ県
【標高】1,400~1,600m
【品種】ジャバ
【生産処理】フリーウォッシュド