El Salvador / La Hondurita & El Trompillo Pacamara(エルサルバドル / ラ・ホンジュリータ & エル・トロンピーヨ・パカマラ)

商品番号 00490
100g ¥ 1,200 税込
[ 111 ポイント進呈]
POINT10%
会員登録でポイント10%還元!
ポスト投函商品
コーヒー豆400gまでポスト投函(送料330円)でお届け
12:00までのご注文は当日発送
11,000円以上ご注文で送料無料!

TASTING NOTES

ROASTER COMMENT
バランス良い、デイリーに楽しめるパカマラです。
ROAST / 焙煎度
焙煎度チャート
甘さと酸味のバランスを整えた中煎り。
ACIDITY / 酸味
酸味チャート
グレープフルーツのようなジューシーさのあるアシディティ。
FLAVOR / フレーバー
フレーバーチャート画像

Grapefruit, Macadamia nut, Butterscotch. Thick mouthfeel and long aftertaste with sweetness like Brown sugar

グレープフルーツやマカダミアナッツ、バタースコッチのような風味。 とろみのある質感で、ブラウンシュガーのような甘さが長く続きます。
おすすめ抽出スタイル
エアロプレス AEROPRESS / エアロプレス
リッチな質感を最大化できるエアロプレスがおすすめ!

STORY

エルサルバドルの誇りと伝統。待望のパカマラ・ウォッシュトです!

今回ご紹介のこのコーヒーは、2023年3月にロースター萩原が訪れたエルサルバドルにて、現地でセレクトしてきたロットのひとつ。
コーヒーを届けてくれたエクスポーター・Cafe Norは、1800年代・4世代前から続く、伝統ある会社です。
エルサルバドル北部に位置するサンタアナ・チャラテナンゴの小規模生産者たちのチェリーを集め、サンタアナ近郊にあるドライミルで精製を行っています。
代表のアレハンドロ氏は地域のリーダー的存在で、小さな農園を運営する100以上の生産者たちとともに、高品質なコーヒー生産に取り組んでいます。

エルサルバドルでの滞在は、すべてアレハンドロがアテンドしてくれたのですが、数日でも一緒に過ごせば誰しも彼のことを好きになるような、理知的でお茶目な紳士でした。
Cafe Norの取り組みについてたくさんの話を聞かせてくれたのですが、その全てに一貫して感じたのは、彼らのコーヒービジネスをいかに持続的に続けていくか、という観点でした。
それは、コーヒーの高い品質を維持するということは当然として、環境の保護や、生産者の収入の安定など、多角的な視点から考えられていました。
エルサルバドルという国は決して裕福ではなく、情勢も安定しているとは言い難い状況にあります。
その中でも、コーヒーという仕事に誇りと責任をもって、未来のこどもたちの代まで続けていこうとするアレハンドロたち生産者の姿は、いち消費国のロースターとして感動を覚えるものでした。

今回のファームビジットについては、MAGAZINEにてより詳しくご紹介しております。よろしければぜひご覧ください!

ご紹介のロットは、ラ・ホンジュリータとエル・トロンピーヨという二つの農園で収穫された、パカマラ種・ウォッシュトプロセスのカスタムロットです。
ラ・ホンジュリータは昨年にもパカマラのナチュラルプロセスを取り扱っていたので、覚えている方もいらっしゃるかもしれませんね。
味わいの軸になるのは、パカマラ種の特徴のひとつでもあるリッチな質感。
とろみを感じるような滑らかさとボディで、リッチな飲みごたえを感じることができます。
また、ブラウンシュガーやナッツのような甘さと共に、焦しバターのような風味も。
とろみ感のある口当たりと合わせて、バタースコッチキャンディのように感じました。

THE COFFEESHOPの定番商品になりつつあるエルサルバドルのパカマラ種。
どうぞお楽しみください!

BEANS DATA

  • 【生産者】Jose Arnulfo Montiel, Ovidio Flores(ホセ・アルヌルフォ・モンティエル、オヴィディオ・フローレス)
  • 【農園】La Hondurita, El Trompillo(ラ・ホンジュリータ、エル・トロンピーヨ)
  • 【地域】Charatenango, La Palma(ラ・パルマ、チャラテナンゴ)
  • 【標高】1,550m
  • 【品種】Pacamara(パカマラ)
  • 【生産処理】Washed(ウォッシュト)

おすすめ商品

前へ
次へ