HOME > コーヒー豆 > Colombia(コロンビア)/COE2019#18 El Diviso(エル・ディビソ)

COEをW受賞の快挙!コロンビアの極上の一杯をお楽しみください!

Colombia(コロンビア)/COE2019#18 El Diviso(エル・ディビソ)

Colombia(コロンビア)/COE2019#18 El Diviso(エル・ディビソ)

おすすめNEW!!
  • ポスト投函OK

100g1,350円(税抜)

[135ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆のみ400gまで 送料一律200円(税別)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

まさにコロンビアンコーヒーの最高峰といったオリジンです!

ROAST 焙煎度

焙煎度

フローラルな風味の活きる中煎り前半。

  

ACIDITY 酸味

酸味

様々な果実味を感じるアシディティがあります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

黄色い果実やキャラメル、ミルクチョコレート、フローラルで複雑な風味。
とろみのある質感で、糖蜜のような甘さが長く続きます。

オススメ抽出スタイル:フレンチプレス

贅沢なコーヒーを余すところなく抽出できるフレンチプレスがおすすめ!

★フレンチプレス抽出レシピは こちら

フレンチプレス

ORIGIN INFO

COEをW受賞の快挙!コロンビアの極上の一杯をお楽しみください!

エル・ディビソ農園の生産者であるリナルコ氏は、ウイラ県パレスティナのコーヒー生産一家の3代目として、祖父母から48年続くこの農園を受け継ぎ守っています。
現在もこの土地に一家で暮らしながら、4Haの農園でティピカやブルボン、カトゥーラ、タビなど様々な品種を生産しています。

Cup of Excellenceには2013年から参加し、3回目の挑戦となった2018年大会で見事13位に入賞を果たしました。
そして今年2019年のCOEでは2位と18位と2つのロットが入賞を果たし、大きな成果を上げています。
こうした快挙を生み出したのは毎年テーマを設けてきたことが大きいとリナルコ氏は語ります。

2018年は、長期的に取り組みができるバイヤーを見つける為に生産処理プロセスの改善する事で品質の安定化を図り、COEでも大きく評価されました。

今年2019年はカッピングプロファイルをテーマに、品種をブレンドしたロットづくりに取り組んできました。

今回18位となったこのロットでは、ブルボンとカトゥーラのブレンドを。そして2位を受賞したロットでは、カトゥーラとタビの品種ブレンドロットを作りエントリーしました。

2つのロットの軸となっているカトゥーラ種は、ソフトで繊細な風味を有しており、他の品種でボディの質感や風味の輪郭を補い新しいカッププロファイルを生み出そうとしたそうです。

黄色い果実のような風味と、ミルクチョコレートのような豊かな甘さがあり、それらがとろみのある質感の中に高いレベルでまとまったコーヒーです。
ぜひゆっくりとお楽しみください!

【生産者】リナルコ・ロドリゲス・オスピーナ
【農園】エル・ディビソ
【地域】ウイラ県パレスティナ
【標高】1,650m
【品種】ブルボン、カトゥーラ
【生産処理】ウォッシュド