HOME > コーヒー豆 > Colombia(コロンビア) / COE2018 #8 El Brasil(エル・ブラジル)

COE8位!果実味溢れるコロンビアをお楽しみください!

Colombia(コロンビア) / COE2018 #8 El Brasil(エル・ブラジル)

Colombia(コロンビア) / COE2018 #8 El Brasil(エル・ブラジル)

おすすめNEW!!
  • ポスト投函OK

100g1,450円(税抜)

[145ポイント進呈]

挽目
グラム数

申し訳ございません。
人気商品につき、商品は完売いたしました。

レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆のみ400gまで 送料一律200円(税別)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

桃やリンゴなど、様々なフルーツの風味を楽しむことができます。

ROAST 焙煎度

焙煎度

フルーツの風味をより活かすことのできる中煎り前半です。

  

ACIDITY 酸味

酸味

オレンジのような優しい酸味を感じることができます。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

黄桃やパッションフルーツ、マスカット、ピスタチオのような複雑なフレーバー。
シルクのような質感で、バニラやミルクチョコレートのような甘さが長く続きます。

オススメ抽出スタイル:フレンチプレス

フルーツの風味やチョコレートの甘さを満遍なく引き出せるフレンチプレスがオススメ!

★フレンチプレス抽出レシピは こちら

フレンチプレス

ORIGIN INFO

COE8位!果実味溢れるコロンビアをお楽しみください!

エル・ブラジル農園は、コロンビアの中心部・トリマにあります。
トリマはコロンビア国内第3位の生産量を誇る地域で、国内生産量のうち約13%ほどを占めます。
同じくスペシャルティコーヒーの産地として有名なウイラ、カウカと隣接しており、肥沃な火山性土壌、高い標高からなる昼夜の寒暖差など、良質なコーヒーを育てるための諸条件が揃った地域です。

農園主のデュビエル氏は25年間にわたってコーヒー生産を行っており、現在で3世代目の農園主になります。
今回お届けするカトゥーラ、ティピカ以外にもイエローコロンビアも栽培しています。

今回、初めてのCOEに参加で、見事8位という輝かしい成績を収めました。
彼の目標であるCOE1位入賞のために、日々丁寧な仕事を続けています。

桃やパッションフルーツ、アプリコット、マスカット、オレンジなど、様々な果実の風味があり、後味にはリッチで滑らかな甘味が長く続きます。
質感もシルクのように心地よく、非常に高いレベルでバランスのとれたコーヒーです。

THE COFFEESHOPのスタッフ内でも「これはすごいカップ!」と話題になったエル・ブラジル。
ぜひゆっくりとお楽しみください!

【生産者】Duvier Tibaguy Guevara
【農園】エル・ブラジル
【地域】プラナダス トリマ
【標高】2,003m
【品種】カトゥーラ、ティピカ
【生産処理】フリーウォッシュド