HOME > コーヒー豆 > Kenya(ケニア) / Kianyangi(キアンヤンギ)

これぞケニア!ジューシーな果実味をお楽しみください!

Kenya(ケニア) / Kianyangi(キアンヤンギ)

Kenya(ケニア) / Kianyangi(キアンヤンギ)

おすすめ

100g850円(税抜)

[85ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆400gまで送料一律216円
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

ケニアらしいジューシーでな果実味な味わえます。

ROAST 焙煎度

焙煎度

リッチな質感の活きる中煎り。

  

ACIDITY 酸味

酸味

ストーンフルーツやアップルの明るいアシディティがあります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

カシスやレッドアップル、マンダリンオレンジのような風味。 クリーミィな質感で、黒糖のような甘さが長く続きます。

オススメ抽出スタイル:エアロプレス

風味を一番楽しめるエアロプレスがオススメ!

★エアロプレス抽出レシピは こちら

エアロプレス

ORIGIN INFO

これぞケニア!ジューシーな果実味をお楽しみください!

Kavutiri Factoryはケニア東部エンブ地方に位置し、ケニア山のふもと1,800mの高地で、主に周辺の小生産者からもたらされるコーヒーの生産処理を行っています。

この組合は平均130本のコーヒー樹を擁する、750の小生産者によって構成されています。
当施設はコーヒーの主要生産地の中心にあるため、経済戦略上とても重要であり、副産物としてバナナ、メース、マカダミア等も生産されています。

ケニア山周辺の土壌は大変肥沃な赤い火山灰土で、降水量1,600mmに及ぶ年二回の雨季、通年12℃の穏やかな気候等は、まさにコーヒーの生育には理想的です。

収穫期は11-3月にあたり、SL28、SL34といった品種が栽培されています。
収穫後、同日中にコーヒーはウエットミルに運ばれ、カミツモ川からもたらされる水を電気ポンプによって汲み上げ、果肉除去に使用し、その後水は循環されます。

ミルは3機のディスクパルパー、膨大な数の乾燥台、多くの貯蔵庫を擁し、計14名の作業員によって運営されています。

【生産者】Merue Famers Coop.Society
【農園】キアンヤンギファクトリー
【地域】エンブ地区
【標高】1,800m
【品種】SL28、SL34、ルイル11
【生産処理】フリーウオッシュト

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

エアロプレス

5,000円(税抜)

ORIGINAL MUG

1,200円(税抜)

シンプルかつユニーク。
取っ手がカラビナになった、見た目も斬新なマグカップです。

COOL SUS STRAW

1,200円(税抜)