HOME > コーヒー豆 > Burundi(ブルンジ) / Ntarambo Mpanga Washing Staition(ンタランボ・ムパンガ・ウォッシングステーション)

ジューシィでスイートなブルンジのご紹介です!

Burundi(ブルンジ) / Ntarambo Mpanga Washing Staition(ンタランボ・ムパンガ・ウォッシングステーション)

Burundi(ブルンジ) / Ntarambo Mpanga Washing Staition(ンタランボ・ムパンガ・ウォッシングステーション)

おすすめ

100g850円(税抜)

[85ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆400gまで送料一律216円
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

良質なぶどうを口に含んだときのような、甘酸っぱさが特徴です。

ROAST 焙煎度

焙煎度

風味が際立つ中煎り前半です。

  

ACIDITY 酸味

酸味

グレープやベリーのようなアシディティがあります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

中煎り前半。レッドグレープやクランベリー、チョコレート、ほのかにオレンジピールのようなフレーバー。
クリーミィな質感で、黒糖やはちみつのような甘さが長く続きます。

オススメ抽出スタイル:エアロプレス

エアロプレスで、フルーツジュースのようにすっきりお楽しみいただくのがオススメです!

★エアロプレス抽出レシピは こちら

エアロプレス

ORIGIN INFO

ジューシィでスイートなブルンジのご紹介です!

ムバンガ生産処理場があるブルンジは、“アフリカのスイス”と言われるほど国全体の標高が高く、国土のほとんどが標高1,500m以上という大高原。
よって、点在する小さなヒルのひとつひとつが、すべてコーヒーの栽培に適した標高にあるということになります。

ヒルの大きさはだいたい数十ヘクタール。ひとつのヒルには所有者がたくさんおり、それぞれが数十本、あるいは100本といった単位でコーヒーを栽培している、極めて小規模な生産者です。

彼らヒルの生産者は、自分が所有する木のコーヒーチェリーを手摘みし、生産処理場に持ち込むことでお金を得ます。
どの生産処理場に売るかは自由です。
最寄りの生産処理場に持ち込むのが一般的ですが、「向こうはもっと高く買ってくれる」となれば労を惜しまず遠出します。
自然と、高く買ってくれる生産処理場に良質なチェリーが集まることになります。
ムバンガ生産処理場は、品質の高いチェリーを適正価格で買取り、良質なコーヒーを生み出すことができるのです。

今回ご紹介するのは、ブルンジらしいジューシーな酸味と甘さが味わえるロットです。
レッドグレープやクランベリーを思わせるリッチな酸味が、とろみのある質感とともに長く続く甘い後味へと変わっていきます。
落ち着ける空間で、ゆっくりと時間をかけて楽しみたい1杯です。

【生産者】複数の小規模生産者
【農園】ンタランボ地区
【地域】カヤンザ県、カブィエ、ンタランボ
【標高】1,805m
【品種】ブルボン
【生産処理】フーリーウォッシュト

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

エアロプレス

5,000円(税抜)

Collaboration MUG(SAND GRAPHICS)

1,500円(税抜)

シンプルかつユニーク。
取っ手がカラビナになった、見た目も斬新なマグカップです。

COOL SUS STRAW

1,200円(税抜)