HOME > コーヒー豆 > Mexico(メキシコ) / COE2018#12 Tlayahualapan 1(トゥラヤウアラパン 1)

情熱の結晶!完熟フルーツのようなメキシコのCOEをお楽しみください!

Mexico(メキシコ) / COE2018#12 Tlayahualapan 1(トゥラヤウアラパン 1)

Mexico(メキシコ) / COE2018#12 Tlayahualapan 1(トゥラヤウアラパン 1)

おすすめNEW!!
  • ポスト投函OK

100g1,200円(税抜)

[120ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆400gまで送料一律216円
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

様々なフルーツのフレーバーを感じることができるオリジンです。

ROAST 焙煎度

焙煎度

フレーバーが引き立つ中煎り前半です。

  

ACIDITY 酸味

酸味

完熟したベリーやパッションフルーツのような明るいアシディティがあります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

中煎り前半。完熟ベリーやイチジク、パッションフルーツ、スパイス、ほのかにシトラスなどのコンプレックスなフレーバー。
ブラウンシュガーやキャラメルのような甘さが長く続きます。

オススメ抽出スタイル:フレンチプレス

フルーツの風味が余す事なくお楽しみいただけるフレンチプレスがオススメ!

★フレンチプレス抽出レシピは こちら

フレンチプレス

ORIGIN INFO

情熱の結晶!完熟フルーツのようなメキシコのCOEをお楽しみください!

トゥラヤウアラパン1農園はベラクルス州ヒコに位置する、コアテペックコーヒー地帯と呼ばれているトゥラヤウアラパンの街の名に由来しています。
同農園はアンティグア・カフェテラ社が所有しており、どちらもベラクルス州コアテペックの街に所在しています。
オーナーであるホアキン・ロドリゲス・フェルナンデス氏のビジョンは、最終消費者に最高品質のコーヒーを供給し、コアテペック産コーヒーの認知度を上げることで高い収益を得て、利益を農家に還元することです。

農園内では26種類の木々をシェードツリーとして管理しており、生物多様性にも力を入れています。
農また、80以上の家族が常時勤務しており、良好な労働環境及び、トレーニングの機会を提供しています。

トゥラヤウアラパン1農園では苗床から出荷までの全行程において細部までこだわり、情熱を持って日々コーヒー生産と向き合っています。

【生産者】ホアキン・ロドリゲス・フェルナンデス
【農園】トゥラヤウアラパン1農園
【地域】ベラクルス州ヒコ
【標高】1,450m
【品種】ブルボン、カトゥーラ、ティピカ
【生産処理】ウオッシュト