HOME > コーヒー豆 > El Salvador(エルサルバドル) / COE2017#37 Himalaya(ヒマラヤ)

熟した桃の風味。COE入賞!エルサルバドル”ヒマラヤ”

El Salvador(エルサルバドル) / COE2017#37 Himalaya(ヒマラヤ)

El Salvador(エルサルバドル) / COE2017#37 Himalaya(ヒマラヤ)

おすすめNEW!!

100g1,350円(税抜)

[135ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆のみ送料無料(400gまで)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

コンプレックスで様々なフルーツの風味を楽しめます。

ROAST 焙煎度

焙煎度

風味が心地良い中煎り前半です。

  

ACIDITY 酸味

酸味

ベリーやシトラスのようなアシディティがあります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

ネクタリンや白ワイン、グレープフルーツなどの複雑な風味。
とろみのある質感で、はちみつのような甘さが長く続きます。

オススメ抽出スタイル:フレンチプレス

複完熟した果実のような風味をダイレクトに抽出できます。

★フレンチプレス抽出レシピは こちら

フレンチプレス

ORIGIN INFO

熟した桃の風味。COE入賞!エルサルバドル”ヒマラヤ”

およそ5世代に亘って最高品質のコーヒーを生み出すために、ヒマラヤ一家は一丸となって最高の取り組みを行ってきました。
1980年代の内戦や、国策的コーヒー栽培の辛苦もありながらヒマラヤの伝統は絶えることなく、素晴らしいコーヒーの栽培に献身的な努力を続け、2003年にはついに、カップオブエクセレンスにて6位に入賞するといった栄誉を手にしました。

その後も、フランスで行われたコンテストにおいて銀メダル入賞し、後に続くカップオブエクセレンスにも多数入賞するなど、いまやエルサルバドルの中でも確固たる名門農園の風格を漂わせています。
75のファミリーによって運営されている当農園は、土壌の流出・侵食を最大限に抑え、ミルで発生した排気物を肥料として再利用するなど、周辺環境に配慮した取り組みを行っています。

多数のCOE入賞が示す通り、ヒマラヤ農園のコーヒーは高品質であり続けており、また各国のバイヤーにコミットできるような、お互いの関係を重視したサステイナブルな取り組みこそ、コーヒー価値を高めることだとヒマラヤ農園は考えています。

ネクタリンをはじめとする、さまざまな完熟フルーツの風味を感じることができます。
温度帯によって、ネクタリン、プラム、メイヤーレモン、グレープフルーツといったように風味は様変わりし、かつ一括して素晴らしいクリーンカップが続きます。
ぜひゆっくりと時間をかけて味わっていただきたい一杯です。

【生産者】マウリシオ・アルトゥーロ・サラベリア・カセレス
【農園】ヒマラヤ農園
【地域】アパネカ アウアチャパン
【標高】1,500m
【品種】パカマラ、マラゴジッペ
【生産処理】ナチュラル