HOME > コーヒー豆 > India(インド) / Karadykan(カラディカン)

関東Aチーム優勝、RMTC2018使用ロット!

India(インド) / Karadykan(カラディカン)

India(インド) / Karadykan(カラディカン)

おすすめ

100g850円(税抜)

[85ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆400gまで送料無料
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

ワイニーでスイート。ナッツ系のフレーバーも感じます。

ROAST 焙煎度

焙煎度

質感と甘みのバランスが心地良い中煎り後半。

  

ACIDITY 酸味

酸味

シトラスやベリーのアシディティがあります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

ワイニーでホワイトグレープやアーモンド、ベリーの風味。
とろみのある質感で、きび糖のような甘さがあります。

オススメ抽出スタイル:フレンチプレス

豆の持っている複雑な風味を余す事無くお楽しみいただけます!

★フレンチプレス抽出レシピは こちら

フレンチプレス

ORIGIN INFO

関東Aチーム優勝、RMTC2018使用ロット!

カラディカン農園は、インド共和国の南西に位置するカルナータカ州チクマガグール県の、ババブダンギリという自然豊かな森が存在する場所にあります。
この土地の近くには、最初にインドへコーヒーが伝わったと言われる場所があります。

この農園は、標高1,000m〜1,150mに位置し、肥沃な大地と豊かな自然に育まれています。
4月〜8月にかけて雨季に入り、収穫シーズの12月〜3月にかけては乾季となっています。
北緯115度と赤道に近い為、シェイドツリーを植え、直射日光から木や土を守ります。 インドならではですが、シェイドツリーにはグリーンペッパーのつるが巻きついていました。

カラディカン農園では、従業員に対する福利厚生がしっかりしています。
農園内には150の家族が常雇いとして生活しており、この農園で働く方には、家が無償で提供されています。
その他、児童所や病院など無料で利用出来るなど、賃金も含め、手厚い社会保険を受ける事が出来ます。

収穫シーズンには、農園外から250人ほどの従業員を雇用します。
その雇用体制が、高品質なコーヒーを作る上で非常に大きなモチベーションとなります。
農園内はもとより、水洗処理場なども清潔に保たれており、従業員の教育も行き届いています。

SCAJ2018にて行われた、Roast Masters Team Challengeでは課題豆として使用されました。
今年の優勝は、THE COFFEESHOPのロースター萩原が参加した、関東Aチーム。
優勝した焙煎プロファイルに、できるだけ近い焙煎でお届けいたします!

【生産者】ヘマンス
【農園】カラディカン農園
【地域】チクマガグール県ババブダンギリ
【標高】1,000-1,150m
【品種】カツアイ、チャンドラギリ、Sln.795、Sln.9
【生産処理】ナチュラル

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

FRENCH PRESS

3,000円(税抜)

ORIGINAL MUG

1,200円(税抜)

シンプルかつユニーク。
取っ手がカラビナになった、見た目も斬新なマグカップです。

MILLU ステンレスコーヒーミル 磨 (MIGAKI) BQ-MI-006

5,000円(税抜)

職人磨き上げのステンレス製ハンドミル(セラミック刃)