HOME > コーヒー豆 > Brazil(ブラジル) / COE2017#19 El Dorado(エルドラド)

”黄金郷-エルドラド” 最高峰のブラジルをお楽しみください。

Brazil(ブラジル) / COE2017#19 El Dorado(エルドラド)

Brazil(ブラジル) / COE2017#19 El Dorado(エルドラド)

おすすめNEW!!

100g1,200円(税抜)

[120ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆のみ送料無料(400gまで)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

ブラジルとは思えないほどのジューシーさとクリーンカップが楽しめます!

ROAST 焙煎度

焙煎度

風味が引き立つ中煎り前半です。

  

ACIDITY 酸味

酸味

完熟ベリーのようなアシディティがあります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

ワイニーで、ブルーベリーやカシューナッツ、キャラメルのようなフレーバー。
とろみのある質感で、芳醇な甘さが長く続きます。

オススメ抽出スタイル:フレンチプレス

豆の持っている複雑な風味を余す事無くお楽しみいただけます!

★フレンチプレス抽出レシピは こちら

フレンチプレス

ORIGIN INFO

”黄金郷-エルドラド”最高峰のブラジルをお楽しみください。

エルドラド農園は、ミナスジェライスの南西部にあります。
スル・デ・ミナスは昨今、ブラジルの伝統的な生産地として認知され、年間を通して晴れやかな気温と穏やかな気候を兼ね備えています。

標高は、1,050m〜1,150m で、農場の総生産面積は約150ヘクタール。
農園内ではレッドカツアイ、イエローカツアイ、ムンドノーボなど、いくつかの品種を生産しています。

こちらの農園では何年もの間、伝統的なナチュラル製法でコーヒーを生産してきました。
2013年以降、ラエラス氏と息子たちは多くのコーヒーを生産し、収量を重視するということよりも、素晴らしいコーヒーを届けるべく高品質なコーヒーを生産することに集中しました。

他のブラジルのナチュラルプロセスとは一線を画す、素晴らしいクリーンカップがまず印象的なコーヒーです。
質感はリッチでとろみがあり、様々なフルーツを思わせる華やかな風味とカシューナッツやアーモンドなどの香ばしいナッツの甘さを兼ね備えています。

温度が高いうちは、ベリー系のフルーツのもつジューシーさを感じ、冷めてくると、ワインのような芳醇な香りと甘さが引き立ってきます。
ブラジル/ナチュラルプロセスの最高峰、この機会に是非ともお楽しみください!

【生産者】ラエラス・フランカ
【農園】エルドラド農園
【地域】イビラシ市 スル・デ・ミナス
【標高】1,050-1,150m
【品種】カツアイ
【生産処理】ナチュラル

この商品を買った人はこんな商品も買ってます