HOME > コーヒー豆 > Brazil(ブラジル) / Fazenda Kaquend(ファゼンダ カクェンジ)

ミナス・ジェライス州最良のコーヒー、カクェンジをお楽しみください!

Brazil(ブラジル) / Fazenda Kaquend(ファゼンダ カクェンジ)

Brazil(ブラジル) / Fazenda Kaquend(ファゼンダ カクェンジ)

おすすめ

100g850円(税抜)

[85ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆400gまで送料無料
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

豊かな風味と質感のあるナチュラルプロセスです。

ROAST 焙煎度

焙煎度

甘さと質感のバランスが良い中煎り後半です。

  

ACIDITY 酸味

酸味

グレープのようなアシディティがあります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

ローストナッツやチョコレート、グレープの風味。
クリーミーな質感で、後味に甘さが残ります。

オススメ抽出スタイル:ハンドドリップ

風味や質感をバランス良く楽しめるハンドドリップがオススメ!

★ハンドドリップ抽出レシピは こちら

ハンドドリップ

ORIGIN INFO

”ミナス・ジェライス州最良のコーヒー”カクェンジをお楽しみください!

カクェンジ農園は、ミナス州南部の町カルモ・デ・ミナスにあり、1,100〜1,500mの高地です。
穏やかな気候と肥沃な土壌に恵まれ、さらには適度な降雨量があり、良質コーヒーの栽培に適しています。
ジェンケイラファミリーは栽培の初めより、品種の多様性と品質に投資しています。

コーヒーの摘み取りは人手によって行われ、その後生産処理され、平地と乾燥棚(サスペンデット・パティオ)で乾燥されます。
コーヒーはサイロで60日から90日間寝かせた後、コカリーヴェ組合倉庫へ送られ、等級ごとに選別されたあと販売へ向けられます。

カクェンジは2006年、リリー・コーヒー品質コンクールの最終候補に残り、2007年にはミナス州農業技術振興公社EMATERにより、ミナス・ジェライス州最良のコーヒーと評価されました。
2008年【カップ・オブ・エクセレンス】では最高スコアの93.65点を獲得し第1位となりました。

COEが見つけ出した、極上のコーヒーを是非ご堪能下さい。

【生産者】ラルフ・デ・カストロ・ジェンケイラ
【農園】カクェンジ
【地域】カルモ・デ・ミナス
【標高】1,100m〜1,500m
【品種】イエローブルボン
【生産処理】ナチュラル

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

HARIO COFFEE DRIPPER V60-02

1,900円(税抜)

シンプルかつユニーク。
取っ手がカラビナになった、見た目も斬新なマグカップです。

HARIO コーヒーサーバー 600ml V60-02

2,200円(税抜)

シンプルかつユニーク。
取っ手がカラビナになった、見た目も斬新なマグカップです。

COFFEE DRIP FILTER 円すい型ドリップフィルター

360円(税抜)

気軽にコーヒーを抽出できる使い切りフィルター

COOL SUS STRAW

1,200円(税抜)