HOME > 商品一覧 > Burundi(ブルンジ) / COE2018#4 Bwayi(ブワイ)

堂々のCOE4位入賞!複雑でフルーティなフレーバーをお楽しみください!

Burundi(ブルンジ) / COE2018#4 Bwayi(ブワイ)

Burundi(ブルンジ) / COE2018#4 Bwayi(ブワイ)

おすすめNEW!!
  • ポスト投函OK

100g1,250円(税抜)

[125ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆のみ送料一律216円(400gまで)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

様々なフルーツを感じるコンプレックスフレーバー。

ROAST 焙煎度

焙煎度

フレーバーと甘さを最大限引き出す中煎り前半。

  

ACIDITY 酸味

酸味

シトリックやマリックのアシディティがあります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

コンプレックスで、ピンクグレープフルーツや巨峰、プルーン、チョコレートのようなフレーバー。
クリーミィな質感で、ハチミツのような甘さがあります。

オススメ抽出スタイル:フレンチプレス

複雑で様々なフレーバーを感じるこのコーヒーは、フレンチプレスでお召し上がりいただくのがおすすめです。

★フレンチプレス抽出レシピは こちら

フレンチプレス

ORIGIN INFO

堂々のCOE4位入賞!複雑でフルーティなフレーバーをお楽しみください!

ブルンジはアフリカの内陸国で、長い内戦と経済制裁によって、アフリカの中でも最も経済開発が遅れている国のひとつです。
アラビカ種コーヒーの栽培が主要産業で、コーヒー豆だけで外貨収入の8割を占めるほどです。

このブワイ・ウオッシングステーションは、近隣の零細コーヒー農家560世帯により、1992年に運営を開始しました。
近隣の零細農家が集まる複数のコミュニティーがこのセントラル・ウオッシングステーションを使用しています。

カヤンザ県は人口1万人程のちいさな県で、ブルンディ北部のルワンダとの国境に接し、ブワイに位置するコミュニティーです。
標高1,760mのタンガニーカ湖が同国西部にあり、熱帯に属しながら比較的涼しく、その土壌はおもに肥沃度の高いポテンシャルをもつ火山灰からなり、この地域からのコーヒーは品質面で高い評価を受けております。

ピンクグレープフルーツやグレープ、ピーチやプルーンなど、様々なフルーツの風味を感じるコーヒーです。
温度の変化とともに表情が変わっていき、クリーミィな質感と相まって、とても贅沢な印象を与えます。
ぜひ一度、ゆっくりと時間をかけてお楽しみください!

【生産者コミュニティ】MINANI AGNES
【農園】ブワイ・ウオッシングステーション
【地域】マトンゴ/カヤンザ県
【標高】1,760m
【品種】ブルボン
【生産処理】フリーウオッシュト