HOME > 商品一覧 > Costa Rica(コスタリカ) / COE2018#23 Sin Limites(シン・リミテス)

コスタリカ・ハニープロセスの大本命!

Costa Rica(コスタリカ) / COE2018#23 Sin Limites(シン・リミテス)

Costa Rica(コスタリカ) / COE2018#23 Sin Limites(シン・リミテス)

おすすめNEW!!
  • ポスト投函OK

100g1,500円(税抜)

[150ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆のみ送料一律216円(400gまで)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

ハニープロセスらしいジューシーな酸と甘さが楽しめます!

ROAST 焙煎度

焙煎度

コンプレックスな風味を表現できる中煎り前半。

  

ACIDITY 酸味

酸味

様々なフルーツを感じる立体的なアシディティ。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

レッドアップル、グレープ、パイナップル、レモンティーのような複雑なフレーバー。
シルクのような質感で、糖蜜のような甘さが長く続きます。
シトラスやストーンフルーツのような明るいアシディティがあります。

オススメ抽出スタイル:フレンチプレス

ジューシーなフレーバーを存分に楽しめるフレンチプレスがおすすめ!

★フレンチプレス抽出レシピは こちら

フレンチプレス

ORIGIN INFO

コスタリカ・ハニープロセスの大本命!

シンリミテス農園は、2005年に独自のミルを所有し、COEに度々入賞する優良農園の1つです。
ウエストバレーのナランホに位置し、1,500mと恵まれた標高にあります。

ミルというのは生産処理の施設のことで、コーヒーを果実からパーチメントの状態まで処理する、ウェットミルを指します。
マイクロ、というだけあって小規模なものが多いですが、農園の規模によって大きさは様々。
これは、コスタリカの国際企業が運営している、地域ごとの大きな生産処理場“メガ・ミル”に対して生まれた言葉です。

シンリミテスは、マイクロミルの中でも特に有名なマイクロミルです。
小さなミルですが、綺麗に整備された乾燥テーブルなど、如何に手間暇をかけて生産しているかがわかります。
正に職人マイクロミル(ARTISAN)です。

特にハニー製法に熱心に取り組んでおり、このマイクロミルが、コスタリカハニーコーヒーを更に上のステージに引き上げたと言っても過言ではありません。
2008年のCOEでは堂々の2位を獲得し、その後も入賞を果たしております。

今年のCOE出品は、ケニアで多く生産されているSL28という品種。生産処理はレッドハニー。
グレープ、ブラックカラントといったシューシーな酸と中米の明るく活き活きとした酸が混ざり合い、すばらしいコーヒーとなっています。

【生産者】ホルヘ・マリオ・アラヤ・モラ
【農園】シンリミテス農園
【地域】ナランホ・ウエストバレー
【標高】1,500m
【品種】SL28
【生産処理】レッドハニー